7月30日、ノエルとモニカは2回目の誕生日を迎えました。
2年前の夜12時過ぎにレデイーがお産を始め、1番目もブルーマールは終に息をせず、2番目のノエルも始めは息をせず、ご主人か必死になってタオルでマッサージをしてようやく息をし、臍のをも切ってもらい、ようやく生まれたのを思い出すと感無量です。ノエルは生まれた翌朝も体が冷えて瀕死の状態になり、お医者さんに担ぎこまれて一命を取り留めましたが、その晩にもミルクをのどに詰まらせ、硬直状態になり、背中をたたかれようやく息を吹き返しました。それに比べて、モニカは順調に生まれ、体もノエルより2割ほど大きかったものが、現在では完全に逆転し、ノエルが僕も追い越しナンバーワンになっています。
僕は外敵には強いのですが、生まれつき気の良いところがあるため、ノエルに意地悪をされたりして同情されていますが、犬族は元来、女系家族ですから、娘に強力なリーダーが誕生した事は、良いことだと思っています。


ノエルお姉さん 妹のモニカ
娘に圧倒されている僕 公園でのハト遊び


始めに戻る