僕たちの大好きな寒い冬が終わり, 春になりました。
僕たちの散歩コースでは、毎日花見の宴会が盛んで、バーベキューの匂いが辺りに立ち込め,草の中には焼き鳥の串が散乱し、犬にとっては迷惑な時期でした。 お陰様で、桜の花も散り静かになりました。

今年は、1月に大きな出来事がありました。猫の太郎です。太郎は19歳、藤沢生まれのオス猫で、飼い主が3年前に亡くなった為、弟の次郎と一軒屋に住んでいましたが、その家が取り壊される事になり、当家に引き取られて来ました。母屋には我々犬族が住んでいるので、庭に大型の犬小屋を買ってもらい、冬の間は小屋に閉じこもっていましたが、最近は、朝食事を済ますと、近所に散歩に出かけ、夕方、お腹が空くと帰って来ます。一時はギャーギャーと一日中鳴き続け、痴呆症ではないかと、僕たちも心配していましたが、最近は、運動を充分している為か、夜は静かに寝ています。19歳の猫が新しい環境に慣れるとは、僕も驚いています。
桜の満開の善福寺公園 オーストラリアのエンジェルさんと散歩
ローのおばさんのお庭 これが太郎
はじめに戻る